ミネラル不足はMNEうみのミネラルで補いましょう

KM企画の商品案内
商品についての説明

ミネラルって何?

人間が生きていく上で、食べたり飲んだりして、摂らなくてはならない微量元素、それがミネラルです。
私たちが生活していく上で、ビタミンとともに、五大栄養素のひとつに数えられているミネラル。
必要量は微量ですが、健康を維持するために欠かせないものです。

五大栄養素のひとつのミネラルは、日本語で「無機質」「金属」と言い特に不足すると、いろいろな障害が起きるものを「必須ミネラル」と言います。

ミネラルは、体内で合成できないので、身体全体における絶対量が少なく適量の幅はごくわずかなため、毎日の食生活の中で、それぞれの適量をバランスよく摂るのが理想と言えます。


現代人の多くは、活性酸素や過度のストレスにさらされているため、体内におけるミネラルの消費量が増え、慢性的なミネラル不足に陥っていて、深刻な問題になっています。

そこで手軽に摂取するには、 「ニガリのMNEうみ」でミネラル水を作って、水分補給にする事で、自然と「ミネラル」が摂れ一石二鳥です。
 

必須ミネラルの主な役割

必須ミネラル16種 カルシウム、 カリウム 、ナトリウム 、塩素 、マグネシウム、 亜鉛、 銅 、鉄、 ヨウ素 、硫黄 、リン 、セレン、 モリブデン、 マンガン、 コバルト、 クロム
必須ミネラルの主な役割 骨や歯の健康を促進・・・・・・・・・・カルシウム、リン、マグネシウム
味覚異常の防止・・・・・・・・・・・・・ 亜鉛
貧血、口内炎、舌炎、・・・・・・・・・・鉄、銅
心筋など筋肉の機能を正常に・・・マグネシウム
血圧を正常に保つ・・・・・・・・・・・・カリウム+ナトリウム(包括して働く)

こんな症状の時はミネラル不足かも!

骨や歯が丈夫ではない カルシウム、マグネシウム、リン、マンガン、銅 
筋肉痛がひどい マグネシウム
貧血気味 鉄、銅
イライラする カルシウム、マグネシウム、鉄、ナトリウム、ヨウ素
味覚異常 亜鉛
疲れやすい 鉄、ナトリウム、ヨウ素、リン

ミネラルが不足するといろいろな病気を引き起こします。
たとえば活性酸素は、私たちの身体を老化させ、老人性のシミやシワ、ガン、高血圧、肥満、骨粗しょう症、動脈硬化などの恐ろしい生活習慣病の原因になり、私たちの身体を傷つけるのです。
カルシウムとマグネシウムは、抗ストレスミネラルと呼ばれて、精神的なイライラや情緒不安定(お怒りっぽい・キレる)など精神面での健康を保つ大切なミネラルです 。
そのミネラルはにがりエキスの「MNEうみ」で摂ることができます

    

この商品の注文ページへ

戻る