健康について・・・パパイヤ酵素で健康な毎日を!

KM企画の商品案内
商品についての説明

自分の健康は自分で守る

21世紀は「人の時代」
「健康」と言う言葉に人々は敏感になり、高齢化社会を迎え少子化による年金制度への不安や、医療費負担増、長引く不況による疲れやストレスで、心身を健康に保つことの大切さを認識せざるを得ないような状況になってきています。 こうしたなか副作用が心配される薬に頼らず、「食で健康を維持」するという代替療法や、「病気を未然に防ぐ」という予防医学が、広く一般に浸透してきています。 飽食時代といわれる現代社会、生活習慣病が成人から若年層にまで及び大きな社会問題になっています。

「健康生活の基本は、正しい食生活」です。食生活に問題が多い人ほど、生活習慣病になる危険率が高くなります。 栄養不足は体をさびつかせ、生活習慣病を招き寄せる 時間がなくても意識して運動不足を解消していきましょう。 年齢と共に健康に自信がなく、「体の内側から健康でありたい」「免疫力が気になる」と思ったらまず、自分にあった健康補助食品を補給しましょう。

体内酵素が減ったらパパイヤ酵素で・・・パパイヤの不思議な効用

●青パパイヤに含まれている3代酵素の働き
1・プロテアーゼ・・・(たんぱく質分解酵素)
老化して、傷つき活性化の衰えた細胞など、体内で不要になったたんぱく質を分解してアミノ酸に変えて、細胞の新陳代謝が促進され組織や臓器が再び活性化される。 主な効能はガンをはじめ脳卒中・脳梗塞・心筋梗塞・血栓症・高血圧・尿蛋白・アルツハイマー・認知症などの予防や健康維持に
2・リパーゼ・・・脂肪を分解する酵素
血中の中性脂肪やコレステロールを分解して、ドロドロ血液をサラサラに変える、体内脂肪や内臓脂肪を分解除去し、体重を減らす。 肝臓などにたまった脂肪も分解していくので脂肪肝や動脈硬化にも有効。
時間はかかるが我慢強く効果が現れるのを待つことも大切です。
3・アミラーゼ・・・糖分を分解する酵素
食べ物の消化吸収を促進し、血液中の糖分の代謝を高める。特に、糖尿病の発病初期や軽症の場合には、好転するのが経験されます。糖尿病予防や健康維持に。

●パパイヤには抗菌力がある。

●パパイヤ酵素の働き
酵素の中で大きな働きをしているのが消化酵素です。
炭水化物の消化酵素アミラーゼや、タンパク質の消化酵素ペプシン、脂肪の消化酵素リパーゼなど、10種類以上の消化酵素が分泌されています。
タンパク分解酵素(カテプシンという酵素)は免疫反応という異物を分解する力があり、 分解後には新しい細胞が次々と生まれてきます。

酵素の量は年齢とともに少しずつ減っていきますので、パパイヤ酵素を補うことで、体内にすばやく吸収され老廃物を排泄させ、ダメージを受けた細胞を修復していきます。
日々の体調を維持するためにも、ぜひパパイヤ酵素を補って、健康な毎日を過ごしましょう。

戻る